無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
体力をつければ・・・
JUGEMテーマ:育児

3月生まれで、同学年とは、ほぼ1年遅れなので、体力が・・・・
小学生のうちは、この差は大きいですね。
少し体力をつけさせようと、水泳に通わせ始めました。
一年近く通って、なんとなく体力がついたかな?
でも、季節の変わり目には、相変わらず、喘息の発作が起きていました。

妹は、お姉ちゃんの勉強に興味津々。
本読みをすると、喜んで聞いていて、何回も繰り返すので、すっかり覚えてしまいました。
算数でも、九九をやってると、何時の間にか覚えてしまいました。
子供のころの、耳から音で色々なことを覚える能力って凄いですよ。
お姉ちゃんも、英語の歌を聞いているうちに、なんとなくそれっぽく歌えるようになりましたから。
一瞬、天才かもって思いました^^
英語教育、小学校から導入されるようですが、早い内が良いけれど、続けることも大事かも。

| shinchan | 子育て | comments(1) | trackbacks(72) | pookmark |
二人になると・・・・
JUGEMテーマ:育児

やがて、お姉ちゃんは小学生に。
未だに、小児喘息は続いています。
あるとき、いつもの喘息で、かかり付けの小児科にかかっていたとき、
いつまでたっても、咳が止まりません。
普段なら、一週間も続く事が無いので、紹介を受けて、総合病院へ。
そこでレントゲンを取ったら、肺が真っ白!!
なあんと、肺炎になっていてのです。
そのまま、緊急入院・・・・
このときばかりは、かかりつけ医院の限界を感じました。
| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
二人になると・・・
JUGEMテーマ:育児

一人増えると、色んな事も二倍になってきます。
どこへ行くのも、おんぶに抱っこで連れて行きましたよ。

一度は、ベビーカーの上で立ち上がり、あっという間も無く、転びました。
そのときには、無我夢中で、市立病院へ飛び込んでいきましたが、
なかなか診察の順番がこなくて・・・そのうちに泣き止んで・・
ってこともありました。
ある冬には、丁度立ち上がって、つかまり立ち歩きするようになった矢先、
湯飲みをひっくり返し、はいていたズボンにかなり熱いお茶がかかり、
大慌てで、風呂場へ飛び込み、シャワーを当てつづけたことも
ありました・・・
まだまだ、これからですね^^

| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
次女の誕生
JUGEMテーマ:育児

3年後、次女が生まれました。

今度は、ぎりぎり未熟児で、生まれたとたんに、即、小児科に入院。
保育器に入れられ、か細い手に点滴のチューブが刺さり、胸が痛くなりました。
入院の手続きの為に、直ぐに、名前を決めなければならなくなったのには、
ちょっとビックリ!!

母親が退院してから、母乳を持って、小児科病棟へ通いました。
無事何事も無く退院、自宅へ連れ帰り、寝ているところを見ていると、呼吸がかなり
不規則で・・・・大きく吸ったら、吐くまでに時間が掛かって、思わず、体を叩いたり
心配で、一晩中、観察していた事もありました。

これから、また、新しく子育てが始まります。

| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今では小児科医が減少で・・・
JUGEMテーマ:育児

我家のかかりつけ小児科医のお話。

地元には二件の有名な小児科医がありました。
一軒は、早朝5時くらいから、順番取りをして、診察してもらうシステム。
もう一軒は、予約無しでも診察してもらえるので、そこをかかりつけにしていました。
隣の市にも、有名な小児科医もありました。

喘息の発作は、昼夜関係なく起こるので、夜は、緊急センターへ行っていました。
休日は、当番医制度があり、5時までは、そこで診てくれましが、5時以降では
診てもらえないので、そこで必要なのがかかりつけ医でした。
よく、夕方からの発作で、幾度となく診察していただき、大変助かりました。
市立の総合病院の小児科にかかることは、ほとんどありませんでした。
でも、今では、小児科医院も減ってきていますよね・・・

| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
欠かせないのがかかり付けの小児科医
JUGEMテーマ:育児

喘息の発作は、体調がちょっと崩れた時とか、低気圧が接近してきた時??とか
昼夜まったなしで起こりました。
薬も何度か取り替えて、新薬を使ったり、かりんが喉にいいと聞けば、かりん
を買ったりとにかく色んな事をしました。
ある月には、月間30回以上の通院・・・・
夜中に発作が起きれば、緊急医へ飛び込み、点滴。
翌日は、かかり付けの小児科へ。
日に二度、三度通院した事もあります。
発作の時には横になるのが辛いらしく、一晩中抱っこをして一夜を過ごした事
もあります。
発作がおさまると、子供はすやすやと、何事も無いかのような寝顔で寝ていま
すが、大人はそうは行きません・・・ほとんど寝ないで会社へ。
そんな夜が幾日か続いた時、初めて子供がいなくなればと思ったことがありました。
ほんの一瞬でしたが・・・でも、その寝顔を見ていると、瞬時にそんな考えは
消えてなくなりました。
後にも先にも、そのときだけでした・・・・

| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよこれからが・・・
JUGEMテーマ:育児

ようやく、耳の外耳炎も治り、ちょっと一段落・・・・
しばらくは、元気にすくすくと育っていきました。
初めての子供なので、何事も慎重になってしまい、哺乳瓶は、消毒液に漬け
飲みやすいようにと、外国製の吸い口に替えたりと、色々とやってきました。
ようやく幼稚園に入れるような年になって、今度は「小児性喘息」になり
聞いてるこちらも切なくなるような「ゼイゼイ」と言う息苦しさ、咳が続き
ました。
ここから長い喘息との付き合いの始まりです。

| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
何もかも手探り
JUGEMテーマ:育児

生後3ヶ月・・・そこから病院とは縁が切れませんでした。
アレルギー体質で、アトピー性皮膚炎でした。
まあ、お父さんが、アレルギー体質で、小児喘息を患い
呼吸困難で唇がチアノーゼ起こすくらいでしたから、
その体質を受け継いでも無理はないのですが・・・
大人になって「小児性アトピー皮膚炎」になり、皮膚科で珍しい
目で見られた事もありましたから。
卵や乳製品が禁忌で、ミルクも植物性の物に替えたりしました。
でも、これは序の口でした・・・・

| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
長女誕生
JUGEMテーマ:育児

結婚して1年後、長女が誕生しました。

3ヶ月の時に、母乳を履いて、耳に入り、外耳炎に!!
当初は、なぜ泣くのか解りませんでしたが、気づくと耳がはれていたんです。
休日だったので、隣の市の休日当番医へ。

これが、我家の病院通いの第一歩でした。

| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
赤ちゃんでも
JUGEMテーマ:育児


人の皮膚のデリケートさ、以前話しましたよね。
それは大人だけの話ではなく、赤ちゃんも一緒。
入浴させたら、必ず、保水やローションでのお手当てを。
大人は、一生懸命にやっているけれど、赤ちゃんは?
これからは、自分の3人の子育てのエピソードを綴っていきます。
今は、三女も20歳になりましたが、それまでの紆余曲折・・・
子育ては楽しいですよ、大変だけれど。
こんなに充実した経験を味わってみませんか?
| shinchan | 子育て | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |